ヘルプ 大阪府立図書館へ
カテゴリ /錦絵にみる大阪の風景
作品名
北瓢亭  
キタノヒョウテイ  
浪花百景  
画家名
国員画  
クニカズ  
画家解説 国員 くにかず 生没年不詳 国員、一珠斎と称し、歌川姓を名乗る。大坂の人。歌川国貞(三代豊国)の門人かともいわれているが、詳細は不明。役者絵・風景画・美人画などを中心に、絵入り本の挿絵もてがけた。嘉永から慶応年間に活躍した。
請求番号 甲和-1086
名所
曾根崎新地  
ソネザキシンチ  
現在の市区町村
北区  
ジャンル名
浪花百景  
料亭  
遊興・娯楽  
作品解説 蜆川で分けられた堂島の北にあるのが曾根崎。宝永5年(1708)に当地から上福島の間が新地となり、次第に繁栄して曾根崎新地となった。北の新地ともいう。『摂津名所図会大成』には「紅顔雪肌のともがらゆききして楼上には琴曲絲絃の音うるわしく四時ともに賑わし」とある。現在もキタの繁華街として賑わいをみせている。

本資料のURL

/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000007-00010094