ヘルプ 大阪府立図書館へ
カテゴリ /錦絵にみる大阪の風景
作品名
うらえ杜若  
ウラエカキツバタ  
浪花百景  
画家名
芳雪画  
ヨシユキ  
画家解説 芳雪 よしゆき 天保6年(1835)~明治12年(1879) 森氏、芳雪、南粋亭、六花園などと称した。大坂の人。一鶯斎芳梅の門人。役者絵や風景画、明治になって開化風俗画などを描いた。明治8年(1875)頃まで活躍した。
請求番号 甲和-1086
名所
浦江  
ウラエ  
現在の市区町村
福島区  
ジャンル名
浪花百景  
名花・名木・名水  
作品解説 了徳院。号は如意山。真言宗東寺派の寺院。本尊は准胝観音。  聖天堂にある歓喜天が有名で浦江聖天と通称される。『浪花の賑ひ』には「歓喜天堂」と称され、参詣者が間断なく訪れるところとして紹介されている。  境内の池は杜若で知られ、松尾芭蕉の句碑がある。

本資料のURL

/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000007-00010084