ヘルプ 大阪府立図書館へ
カテゴリ /錦絵にみる大阪の風景
作品名
鮹の松夜の景  
タコノマツヨルノケイ  
浪花百景  
画家名
国員画  
クニカズ  
画家解説 国員 くにかず 生没年不詳 国員、一珠斎と称し、歌川姓を名乗る。大坂の人。歌川国貞(三代豊国)の門人かともいわれているが、詳細は不明。役者絵・風景画・美人画などを中心に、絵入り本の挿絵もてがけた。嘉永から慶応年間に活躍した。
請求番号 甲和-1086
名所
蛸の松  
タコノマツ  
現在の市区町村
北区  
ジャンル名
浪花百景  
名花・名木・名水  
作品解説 中之島の久留米御蔵屋敷の浜にあった松。大樹老松で枝葉が四方に伸びてまるでタコの様子だったので名付けられた。『浪華の賑ひ』には月の夕べ、雪の朝には川面に写る松の姿が「雅俗きそひてこれを賞す」とある。木は明治10年(1877)頃に切り倒されたという。

本資料のURL

/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000007-00010081