ヘルプ 大阪府立図書館へ
カテゴリ /錦絵にみる大阪の風景
作品名
しりなし漆づつみ甚兵衛の小家  
シリナシウルシヅツミジンベエノコヤ  
浪花百景  
画家名
芳雪画  
ヨシユキ  
画家解説 芳雪 よしゆき 天保6年(1835)~明治12年(1879) 森氏、芳雪、南粋亭、六花園などと称した。大坂の人。一鶯斎芳梅の門人。役者絵や風景画、明治になって開化風俗画などを描いた。明治8年(1875)頃まで活躍した。
請求番号 甲和-1086
名所
尻無川  
シリナシガワ  
現在の市区町村
港区  
ジャンル名
浪花百景  
行楽地  
水上交通  
作品解説 大川の支流で江之子島の北から南西に分流して海に注いでいる。両岸に蝋をとるための黄櫨を植えたため、紅葉の頃はその錦が川に映じて美しく、墨客などが多くうちむれたという。また、春の潮干には蛤、蜆を取る人たちで大いに賑わった。

本資料のURL

/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000007-00010073