ヘルプ 大阪府立図書館へ
カテゴリ /錦絵にみる大阪の風景
作品名
住吉高とうろう  
スミヨシタカトウロウ  
浪花百景  
画家名
国員画  
クニカズ  
画家解説 国員 くにかず 生没年不詳 国員、一珠斎と称し、歌川姓を名乗る。大坂の人。歌川国貞(三代豊国)の門人かともいわれているが、詳細は不明。役者絵・風景画・美人画などを中心に、絵入り本の挿絵もてがけた。嘉永から慶応年間に活躍した。
請求番号 甲和-1086
名所
住吉高灯籠  
スミヨシタカトウロウ  
現在の市区町村
住之江区  
ジャンル名
浪花百景  
建造物  
神社仏閣  
作品解説 出見の浜にあって、夜間航行する船の目印になった灯台。方角を見失った時に住吉大神に祈るとこの灯籠の灯が煌々と輝いたという。現在は台風により倒壊した灯籠を再建したもので、元の位置から200メートル東に離れた、住吉公園西側の国道26号線沿いにある。

本資料のURL

/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000007-00010045