北摂アーカイブスは今年で10年目を迎えました。

私たちのささやかな活動の足跡を記録するために、現在、記念冊子を作製しようと計画中です。

もちろん、恒例の写真パネル展も開催します。

先日ブログでご紹介した、動く図書館の巡回先での「ちいさな写真展」に続き、6月22日(土)~7月25日(木)岡町図書館2階で活動10周年を記念して「北摂アーカイブス写真展」として既存パネルを展示中です。(会期中、展示替えがあります)

上記のパネル展は、これまで作成した約100枚のパネルの中から選んで展示していますが、9月に予定している恒例の蛍池図書館ロビーでのパネル展では、新作もご覧いただけるよう、パネルを数点作成いたします。

先月は新たに2点のパネルを作成いたしました。

講演会で展示するパネル

北摂アーカイブスのメンバーでもある久木(ひさき)さんの講演会で展示するパネルです。

久木さんは、豊中市内の150ヶ所ほどにおられる1000体を超えるお地蔵さまを自転車で巡り、写真を撮り、情報を記録されました。それらから見えてくる「豊中のお地蔵さま」と豊中の街について、市街化の発展と歴史をふり返るお話をされます。

街なかで、そこかしこに見かけるお地蔵さま。小さな祠(ほこら)の奥の柔和なお顔を拝見すると、自然と手を合わせたくなります。長い年月、私たちの街の移り変わりや暮らしを優しく見守って下さっているお姿に、癒されるひとも多いのではないでしょうか。もしかしたら、いつも手を合わせているごく身近なお地蔵さまのお話も伺えるかもしれません。

定員70名。千里文化センター「コラボ」への申し込みが必要です。

【日時】7月13日(土曜日)14時~

【場所】コラボ3階 第1講座室

【内容】お地蔵様愛好家・久木治男さんによる「豊中のお地蔵様を巡って」

【申し込み先】千里文化センター「コラボ」へ12日までに来館か電話で。

詳細はHPでご覧ください。