平成31年(2019年)春の企画展「ようこそ昔の小学校へ - 明治の木造校舎「旧新田小学校」」のチラシを持って市立文化芸術センター特別展示室に出かけた。

展示告知チラシ

校舎は明治33年(1900)に建てられた府内に現存する最古の木造(和風)校舎で、府の指定文化財になっているそうです。現在は、地震・台風の影響で現在公開されていません。下の写真は2016年5月10日に撮影したものです。鬼瓦には「学」の文字が見えます。 

旧新田小学校の校舎
旧新田小学校の鬼瓦

展示物は、オルガン・蓄音機・謄写版・教科書(ハト、マメ、マス)・修業証書・石盤・石筆・火鉢・油之通・二人用の机・などなど。当時の教室の様子が偲ばれる品々を見ることができました。

私は謄写版に懐かしさを感じ、時代は違いますが先生も使ってたよなぁ、と思った次第。

展示室には旧新田小学校について詳しく知ることができる、豊中市教育委員会発行の「旧新田小学校校舎」紹介パンフレット、「文化財ニュース 豊中 No.28 (特集:旧新田小学校校舎が建築100周年)」も置かれていました。「文化財ニュース 豊中」は岡町図書館でも読むことができます。

「文化財ニュース 豊中」

みなさんも足を運ばれてはいかがでしょうか。