桜塚古墳群 東群の古い写真を見つけた。

写真の出典:豊中市史編纂委員会『新修豊中市史 考古』発行 平成17年(2005) 図版二百十七

 写真は84年前で南桜塚小学校が開校する前の周辺の景色です。

春休みに孫と、現存する古墳と消滅した古墳の場所を尋ねた。

阪急岡町駅西側の小石塚大石塚古墳と伝統芸能館(大石塚古墳からの出土品が展示)をみて、江戸時代から続くうどん屋さんで昼食。東側にある大塚・御獅子塚・南天平塚古墳を散策。

散策の目的は、部分的にしろ現存している五つの古墳を訪ねるとともに、消滅した「小塚・狐塚・北天平塚古墳」の場所を探すこと。

たどり着けたと思っているが、

さて孫はどのように思ったのか ・・・

色の付いた文字は豊中市のHPにリンクしています。

参考資料:豊中市史編纂委員会『新修豊中市史 考古』発行 平成17年(2005)

○ 298頁 第344図 桜塚古墳群東群の分布(地図)

○ 消滅した古墳:狐塚古墳 318頁、北天平塚古墳 322頁